あんこ、手術することに。
朝、小鳥の先生に電話して、やはり伺うことに。
明らかに腹水が増えてて、今朝は表情が冴えなく目に力がない。

で、受付開始後なので待ち人数が5人、曇りで車のエンジンを切りたくないので、急遽Micaちゃんに電話して、待たせてもらう事に…Micaちゃん、本当に急にすみません(>_<)



依織ちゃんにチェックされるあんこのプラケ(笑)
でも、手をかけたりしないのが依織ちゃんの凄いところ!



↑途中からおネムに(笑)

で、お昼ご飯までご馳走になってしまいました。
しかも、食べたかったパスタ!
そして、クリームパスタ!

あんこ、ごめんと思いつつ、帰って来たご主人とランチ(;^_^A



色んな話をしながら待ってたら、小鳥の先生から電話を貰い、お礼を言って病院に。
後から思ったけど、こうして話をしてお腹も満たされたから余裕を持って決断出来たと思う。

本当は月曜には手術して欲しかったんだけど、ハイリスクだし、ハンガーストライキするしと様子を見たけど、割とすぐに反応するはずのホルモン剤の効果が出なかったのと、目に力が無くなってきたけど、食べたいのに食べられないあんこが気の毒で見てられなかった。
見込みのない投薬よりは完治~予後の治療が出来る状態に持って行きたい。
何も出来ずに弱っていくのを見るのはチルルで嫌と言うほど味わった。
何より生きる力が減ってきてるのに、これ以上の待ったは私の中にはゼロだった。

麻酔の先生は別に手配しなくちゃならないそうで、夜遅くの手術になるとのこと。
何時でもいいから終わったらどちらの結果でも連絡を頂くことにして、あんこを預けて帰宅。

夜の12時過ぎに無事終わって、ちゃんと二本足で立ってるとの連絡が!
まだ、半分しか安心出来ないけど少しだけ、ホッと。

お腹の中には卵管外に卵らしきものが…これがエコーで写ってたもので、卵管に卵の出来かけが2つでそのうちの1つはエイリアンの卵の様だったそう。
卵黄も漏れてて、腹水と混ざり、あと二日で腹膜炎を起こしていただろうとのことで、卵管がそんな状態なのに卵巣はまだ卵を作る気でいる様子だったそうで、間一髪だった。

翌日は異常が無ければ連絡なしと言うことで、お礼とお願いをして電話切り、パパのチョコとママのマーブル、お世話になったMicaちゃんに連絡を。

とにかく成功して良かった。
気乗りしないのに受けてくださった先生に感謝。

で、嬉しくて寝付けない飼い主でした。

スポンサーサイト
[2015/12/16 21:35 ] | 生き物 | コメント(0)
<<あんこ、退院! | ホーム | 撮影会(φωφ)ヾ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad