サクちゃんが逝ってしまった。
小鳥の病院は三番手で、割と早く診て貰えたのだけど、プラケースから出た瞬間に『厳しいかもしれん』と思うくらい状態が悪くなってました。

白っぽいうんぴは出血してる証拠で、緑がかったのは末期的な段階だそうで、絶対安静にとお薬を貰ったんだけど、プラケに戻す頃には体温が下がり始めてて覚悟をしながら帰路に。
ドンドン状態が悪くなって行って、信号待ちで膝の上に抱っこしたらその時には旅立ってしまいました。

最期の羽ばたきも出来ないくらいで、ハタっと羽が動いて…。

そこは熱田神宮だったんだけど、何とか涙を堪えて帰宅。
本当はみんながいる部屋で看取ってあげたかった。

一体何がサクちゃんに起きていたのか。

四羽の末っ子で一番の甘えん坊さん。
遊びに来てくれた友人の肩に乗って甘える可愛いコでした。



苦しかったね、良くがんばったね。
可愛いあなたは私の宝物だよ。

スポンサーサイト
[2016/05/09 21:21 ] | 生き物 | コメント(0)
<<残されたものたち。 | ホーム | 引き続き観察モードで。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

FC2Ad